自宅で不要なベビー用品をヤフオク!で売りたい人‼️完全マニュアル

自宅で不要なベビー用品をヤフオク!で売りたい人‼️完全マニュアル

こんにちは、ふわりんです‼️
副業で月5万円。元リサイクルショップ店長が教える。ベビー用品をヤフオク!で売る方法。なぜベビー用品は売れるのか?‼️

ベビー用品を売ることについて説明します‼️


この記事はスマートフォン(スマホ)でご自宅にあるベビー用品をヤフーオークション(以下 ヤフオク!)で売る方法をまとめました。パソコンでもできますが、このサイトはスマホのアプリの使って説明します。

ふくぎょーかあ、しゅごいね‼️

この記事を見れば、初心者の人でもヤフオク!で出品できるようになります。
また売り慣れてきたらリサイクルショップで仕入れを行い、主婦の方は在宅ワークに、本業がある人は副業にすることも可能です。

ふわりんは、リサイクルショップの店長だったんです‼️


 

 

私たちが販売者になろう!!


ベビー用品を処分するときに、ネットで『ベビー用品 売る』などと検索すると買取業者が出てきます。

買取業者に頼むととても楽ですし、粗大ゴミ代を払うなら少しでもお金になれば良いと考える人がほとんどです。

しかし、買取価格は良くて100円、大型ベビー用品でさえ人気用品でなければ、買取不可もしくは数百円が良いとこでしょう。

買取業者は「仕入れ値」を提示しますので、買取価格はとても安くなってしまいます。

例えばリサイクルショップで5000円で売っているものがあるとします。
買取価格は良くても1000円、安いお店だと50円、100円になります。ひどいお店は5円です。

買取価格というのはリサイクルショップが販売価格の相場から勝手に決めているもので、とくに相場は決まっていません。

家や車を売ってもそう!お店によってまったく違うのです。

ヤフオク!なら私たちが販売者です!

粗大ゴミ代で500円払うはずだった自宅の不用品が5000円で売ることができるようになります。

なぜヤフオク!で売るの?

現在、中古品を売る市場には主にアマゾン、ヤフオク!、メルカリなどがあります。

商品を販売するときは市場によって、販売価格や売れ行き、システムが違います。

どの市場もメリット、デメリットがありますが、中古のベビー用品を売る場合はヤフオク!が一番がおすすめです。

《ヤフオク!のメリット》

1.送料の負担が無い
ネット販売でやっかいなのは、送料があることです。

ヤフオク!は送料は主に落札者(購入者)が負担する市場になっています。
送料無料で出品できますが、ほとんどの出品は送料は落札者が負担になっています。

アマゾンとメルカリに関しては送料無料で販売しないと売れずらい市場になっています。

私たちが送料を負担しなければならないので、その分利益が減ってしまいます。

価格の設定によっては、北海道や沖縄県など送料が高い場所では利益が出ず赤字になってしまいます。
※ホームページ更新時にはヤフオク!にはゆうパック(おてがる版)、メルカリにはゆうゆうメルカリ便という全国送料一律のサービスがあります。
サービスは急遽変更する場合があります。

アマゾンでは出品する場合はFBA(あらかじめ商品をアマゾンの倉庫に送っておき、売れるとアマゾンが包装、発送を代行してもらえるサービス)がありますが、アマゾンの倉庫に送る送料がかかります。
さらにFBAの場合は1ヶ月以上売れないと1商品につき月1回で保管料(倉庫代)がかかります。

2.保管料が無い
ヤフオクは自宅保管のため、保管料はありません。
メルカリも自宅で保管しますが、アマゾンはFBAを利用すると月々保管料(商品の大きさで料金が違います)がかかります。

3.販売手数料が比較的安い

どの市場も基本的には出品は無料ですることができますが、商品が売れると販売手数料がかかります。

ヤフオク場合
プレミアム会員費 月額498円(税込)
商品落札金額の8.64%
現在は会員にならなくても出品可能
月額なしの非会員の場合は商品落札金額の10.0%
アマゾンの場合(アマゾンの手数料は少し複雑なので、ここでは簡単に書いています。)
小口出品 月額なし
基本成約料 1商品につき100円
※大口出品の場合は月額4900円(税抜)ですが基本成約料の100円はありません。
50商品以上売るなら大口出品が良いです。
販売手数料10%〜15%
FBA手数料など
メルカリの場合
商品落札金額の10.0%

4.売り上げが自動で振り込まれる
ヤフオク!の場合は指定した口座に1商品ごとにたった数日で自動で売り上げが振り込まれます。
手数料もかかりません。

アマゾンも自動で振り込まれますが、全額一気に振り込まれない場合、日数も長いです。
振込もルールが細いので省きます。

メルカリは商品代金は手動で振込申請(手数料が210円、10000円以上の申請で手数料無料)をしなければいけません。

5.商品が売れるまで手間が少ない

出品することは慣れればすぐにできますが、商品を売るまでにすることは?

ヤフオク!の場合
出品してから落札までは質問が来なければ、何もすることがありません。

あらかじめ出品ページに送料、商品の状態、伝えたいことを書いておけば、質問はほとんどありません。

アマゾンの場合
自己発送の場合はほとんどヤフオク!と同じです。

FBAの場合は全てアマゾン任せ!基本的には出品すれば発送まで何もしません。
商品代金も自動で振り込まれます。

メルカリの場合
メルカリは商品によっては出品して数秒で売れることがあります。

コメントというシステムによりお客さんとコミュニケーションを取りながら販売ができるといった『フリーマーケット』を堪能できるメリットがあります。

しかし私はメルカリでも何回か販売したことがありますが、ある程度の出品数があると一番面倒なのはメルカリです。

コメントというシステムがあるため、私はメルカリでは出品していません。

出品すると購入を検討している人から必ずと言っていいほど質問が来ます。

いつ届きますか?
値下げできますか?
この商品を購入希望です。
この商品はいつ買いましいたか?
この商品はどのくらい使用しましたか?
セット販売の場合はこの商品だけで売ってもらえませんか?

コメントを送り返しても返事がなかったり、希望の価格で売れない場合がとても多いです。

出品した商品に質問が来て嬉しいのは、数点しか出品してない人だけです。

子供服だけでも多い時は約50商品を出品していた私にとっては時間の無駄でしかありませんでした。

5.苦情が少ない

ヤフオク!の場合は自宅で商品を保管するため、売れるまでに時間がかかっても、売れてから再度検品ができるので真面目にやれば、ほとんど苦情はきません。

電池で動くおもちゃは時間が経つと壊れたり、子供服、抱っこひもや授乳ケープなど布商品は時間が経つとしみが浮き出ることがあるので、十分に注意が必要です。

落札していただいてから、故障、しみや穴が空いていることが発覚し、商品代をいただく前に取引をキャンセルできたことが何度かあります。

しょーなんだ‼️

《ヤフオク!のデメリット》

では販売者として出品する市場のデメリットも知っておきましょう!

ここからはメルカリは売る手間が多いため、比較対象から外します。

1.新品商品は売れずらい
ヤフオク!でおもちゃやベビー用品を売る場合、新品商品を出品してもなかなか売れませんでした。

例として以前、この新品商品を色、パッケージ違いで合計96個を仕入れてヤフオク!とアマゾンで販売していた時のデータです

まずはヤフオク!の落札相場のページです。
月に1つ売れるか売れないかであるとわかります。
↓↓↓

↓↓↓

次にこちらは私のアマゾンの管理ページの一部です。週に何個も売れているのがわかります。
↓↓↓

↓↓↓

↓↓↓

ベビー用品、おもちゃなど仕入れるなら
中古商品はヤフオク!。
新品商品を売るならアマゾンが良いでしょう。

2.保管場所が必要

ヤフオク!の場合は売れるまでは自宅で商品を保管をしなければいけません。

私は場合は量が多いので、自宅の1階を仕事場兼倉庫にして、6畳の部屋に90cm×180cmの大きめの銀ラックを4つ置いています。

アマゾンのFBAを利用すれば、自宅で保管する必要無し

3.包装、発送の手間がかかる。

ヤフオク!の場合は中古品のため売れてから商品を再度検品をし、包装、発送をしているので、とても手間です。

また子供服など小さい商品は郵便局の普通郵便で発送するので場所によっては平日にしか発送できないことがあります。
ゴールデンウィークや正月は要注意です。

アマゾンのFBAなら梱包、発送もしてくれます。

なぜ中古ベビー用品なの?

中古ベビー用品はメリットが多いですよ‼️


1.需要がある

ベビー用品は使っても1年、子供服は最悪1日で汚して使い物にならなくなったり、すぐに使わなくなってしまいます。
さらには一応買ったけど、結局一度も使わなかったなんて物も多くあります。

そのため、中古品の状態が良いものが多く、探している人が多いのです。

実際に以前、リサイクルショップで買取をした際、未使用品の買取が多くありました。

2.利益率高い

例えば、あるリサイクルショップで1280円の中古品を見つけました。
商品名はレインフォレスト ジャンパルーです。
↓↓↓

ヤフオク!のアプリでいくらで落札されているか調べると
5000円から7000円で落札されています。
↓↓↓

利益を計算してみます‼️

この商品が相場の真ん中6000円で落札された場合

落札価格6000円ー販売手数料8.64%=5991円
仕入れ代1280円を引くと利益は4711円になります。

利益率は4711÷6000円×100%=78.5%
利益率78.5%です!

日本育児のスマートゲイトというベビーゲートを100円で仕入れて5800円で売ったこともあります。
利益率98%です!

通常の新品商品でせどりをすると良くても利益率は20%くらいなので、とても効率が良いことがわかります。

ヤフオク!を始めるために必要なもの

さてさっそく準備をしましょう‼️


①ヤフオク!(ヤフーオークション)の登録
ヤフオク!の利用は
Yahoo!JAPANのIDを取得し、Yahoo!会員に登録します。

ヤフオク!の会員登録はこちらから
https://account.edit.yahoo.co.jp/registration

ヤフオク!利用料金
通常会員
会員費、出品無料
販売手数料 落札価格の10%

Yahoo!プレミアム会員
月額462円
販売手数料
入札、落札、出品取消 : 無料
落札価格625円以上   落札価格の8.64%
落札価格が624円以下  54円

※料金は急遽変更する場合があります。
Yahoo!プレミアム会員は月額料金が462円もかかってしまいますが、販売数が多くなってきたら切り替えましょう!
この値段でお店が出せると思えば安いです。

②ヤフー!ウォレットの登録
ヤフオク!の会員になったらヤフー!ウォレットでクレジットカードや銀行口座を登録します。

登録すると自動で会員費や落札手数料の引き落としや落札された売上を振り込んでもらえます。

③ヤフオク!アプリをダウンロードする。
あらかじめアプリをダウンロードしましょう。
ヤフオク!アプリは無料です。

④準備するもの
子供服とベビー用品全般を売れて包装するのに最低限必要なものになります。

初めは出品しても売れるまで時間がかかることがあります。
最初から全てを揃えずに必要になってから買いましょう。

テープ
封筒
OPP
プチプチ
ダンボールロールなど

まとめ

つぎは、しゅっぴんかあ。しゅごいね‼️


この記事では、中古ベビー用品は売れることや販売市場でメリットが多いのはヤフオク!ということをまとめました。

では次の記事では実際に商品を出品してみます!!
↓↓↓
・副業で月5万円。元リサイクルショップ店長が教える。ベビー用品をヤフオク!で売る方法。出品のやり方をご覧ください。