Google AdSense審査を合格した8記事を紹介!必要な7項目はこれだ‼️合格してわかったことをまとめました

Google AdSense審査を合格した8記事を紹介!必要な7項目はこれだ‼️合格してわかったことをまとめました

こんにちは、ふわりんです。

Google AdSenseの審査に合格しました‼️
ブログは初めてなので、絶対に無理だと思いましたが、結果を見たときはびっくりしました。

・初心者の私でも2回目で合格‼️
・Google AdSense審査を申請して約1ヶ月‼️。
・記事数は8記事(1記事は3000文字から9000文字)


当ブログ(ふわりんブログ)を運営することにした時に、広告はGoogle AdSenseにしたいと思っていました。
そのため申請するために、いろいろネットやHow to本で審査について調べたのですが、

審査が通らない、10回以上落ちた、もう諦めた、20記事は必要

というブログや書き込みが、とても多かったので、初心者の私はダメだ、審査は通らないと思っていました。
特に目についたのは、「審査は厳しくなっている初心者では無理」、「まずは審査専用のブログをつくらないと受からない」という記事もありました。

数年前からブログを運営したいと考えていたので、いくつか書いた記事があったのですが、なかなか記事のネタが思いつかないので、20記事なんてとても無理と頭を悩ませていた頃もあります。

何度も諦めていましたが、今回はダメ元で数年前から書いていた8記事を完成させて、審査に臨みました。

ブログを開設して、記事を完成させるのに約数ヶ月、Google AdSenseの審査を申請してからは1ヶ月以内の短期間で、
申請から2回目で無事合格しました

Google AdSenseの審査は、私が行った7項目を作成すれば、合格できると思います。
立派な記事ではないですが、審査した8記事も紹介します。

この記事は「審査は諦める必要はない!初心者の私でも合格しました!
と参考になればと思い、審査合格するために必要なことをまとめました。

20記事も30記事も手間をかけなくても最低限必要なことがわかればOK!だと知っていただけると思います。

それでは詳しく紹介していきます‼️
これから受ける人は決して諦めずに、何度でも申請してください‼️

Google AdSenseとは

はじめにGoogle AdSenseとは何かについてお話をします。

Google AdSenseはメリットがいっぱい‼️

Google AdSense

Google AdSenseとは、Googleの提供する広告を自分のWebサイトに掲載し、訪問した人が広告をクリックするだけで、サイト運営者は収益を得ることができます。

他の広告とは違い、サイトの内容に最も合う広告が自動で配信される仕組みになっています。
ですので、自分で広告を張り替える必要がないことや掲載した広告の有効期限切れを気にしないで利用することができます。

私のように法人でなくても、個人の趣味ブログでも、広告を掲載することができます‼️


さらに広告配信サービスは登録や手数料が無料で受けられるということが、Google AdSenseの最大のメリットです。

しかし、A8などのASPとは違い、広告を掲載するためにはGoogleの審査を受けなければなりません

この審査が最初の通り網なんですね!
なかなか「通らない」とネット上で記事になっていて、みなさん試行錯誤頑張っているわけです。

Google AdSense審査の申請方法

「Google AdSense審査」の申請手順が、私が最初に調べていた頃(ここ数年)で変り、2段階から1段階になりました。
また変わるかもしれませんが、この記事では2019年9月に申請を行った時点での手順を記載します。
以下が、2019年9月時点での「Google AdSense審査」申請手順になります。

Google AdSense審査の申請手順

Google AdSenseのサイトから、アカウントを登録します。
②Google AdSenseの審査コードが発行されます。
③Google AdSense審査コードをheader.phpに貼り付けます。
④Google AdSenseのマイページから、審査を申請します。

審査は、早くて1日か2日で完了します。(1週間後に連絡が来たという書き込みもありました)

今回ふわりんブログでは、1回目と2回目は同様に夜9時頃に申請をし、次の日に仕事から帰ったら結果が来ていたので、ほぼ1日しかかかりませんでした。

審査コードの貼り付けは『Head,Footer and Post Injections』というプラグインを使うと簡単です。

まずは知っておこう!Google AdSenseの禁止コンテンツ

サイトを作る前に記事を書く人は多いと思います。
記事が書けなければ、審査できないですからね。

しかし、Googleでは禁止されているコンテンツがあります。
せっかく書いた記事がアドセンスNGコンテンツだったら全て台無しです。
いくつか例を紹介するので、参考にしてください。

ダイエット記事

ダイエットについて記事を書くことは禁止ではありません。
コンテンツの中でアダルト系が全般禁止です。
ダイエット記事の中で、水着や下着の写真を使ってダメだった、他には芸能人のビキニの画像でダメだったなど、気がついたら禁止だったということがあるかもしないので注意です。

医療品記事

医療品を紹介するサイトでアドセンス以外のアフィリエイト広告を掲載するときに『オンラインストアへ誘導する目的である記事』も禁止コンテンツです。
私は以前薬用シャンプーを紹介する記事を書きましたが、思いっきり物販アフィリエイトだったので、念のため削除しました。

著作権侵害のコンテンツ

著作権侵害も気をつけなければいけません。
他人の画像や動画ばかりであったり、コピペブログにも十分注意が必要です。
ルールがちゃんと守られていれば、引用はできるみたいです。

法律のことは怖いし、よくわからないので、こちらの本で勉強しました。
具体的な実例も載っているので、わかりやすいですよ‼️。

Google AdSense審査を合格するために必要な7項目はこれだ‼️

では、Google AdSense審査に合格するために必要なことは以下の7項目になります。

ふわりんブログはWordPressで作成しています。

必要な7項目一覧

Google AdSense審査に合格するために必要な7項目一覧

ブログ作成
①レンタルサーバを契約する(有料)
②独自ドメインを取得する(有料)
③WordPressテーマを導入し、サイトを制作する
④Google AnalyticsとGoogle Search Consoleを登録し、これらを連携させる

記事作り
⑤記事を8記事以上作成する
⑥プライバシーポリシーとお問い合わせのページを作成する
⑦プロフィールを作成する

当ブログ(ふわりんブログ)は、この7項目を作成し、Google AdSenseの審査を合格しました。

全て必須であると間違いないですが、特に③と④です。
なぜなら2回目で合格した時は、コンテンツメニューの項目を3つにしたこととGoogle Analytics、Google Search Consoleへの登録と連携をしたことだからです。

各項目の内容やブログのWordPressカスタマイズについて、その他重要な事については、次で詳しく解説します。

Google AdSense審査に合格するために必要な7項目を解説します‼️

では、当ブログ(ふわりんブログ)がGoogle AdSenseに申請したときに、ブログを作成した詳細を解説していきたいと思います。

①レンタルサーバの契約

まずはサーバーとは、ホームページを表示する場所になります。
そしてレンタルサーバーとは、WordPressで作成したブログを公開するために、レンタルサーバの契約を行います。

ちなみに当ブログのレンタルサーバーはNetowlを使用しています。

②独自ドメインの取得

独自ドメインとは、世界に1つのドメインを自分の好きに文字列を取得できるWebサイトのURLのことです。「https://xxxxx.net」の「xxxxx.net」の部分が独自ドメインです。

③WordPressテーマを導入し、サイトを制作する

レンタルサーバーを契約して、独自ドメインを取得したら、いよいよサイト作りです。
当ブログはWordPressのLION BLOGというテーマを導入し、本を見て一つずつ作成していきました。

サイトを運営、制作するための環境を準備したり、プラグインをインストールしたり、記事を書く前にやることがたくさんあります。
私はサイトが作れなくて、何回も挫折しました。

参考ですが、この本で勉強しました。サイト作りの基本から1つずつ解説してくれます。本の通りに進んでいくと記事を書く準備が整います‼️

④Google Analytics、Google Search Consoleを登録し、これらを連携させる

Google Analytics(グーグルアナリティクス)Google Search Console(グーグルサーチコンソール)は、Google AdSenseの審査に必須項目になります。
さきほども話しましたが、ふわりんブログは2回審査を申請し、2回目の審査では1回目ではしていなかったGoogle AnalyticsとGoogle Search Consoleの連携をしたら無事合格をいただけました

しかし、これらの登録と連携は必須ではないという合格者のページを見たことがあるので、審査基準が変わったのかもしれません。

どちらにしろとても便利ですし、無料で利用できるので、サイトを運営するには必要です。
Google AdSenseを利用するなら必ず登録をした方が良いと思います。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は、Googleのアクセス解析ツールになります。
サイトのセッション、PV、訪問者の地域、どのページを見たか、パソコンからかスマホからかなど細かいデータを見ることができます。
Google Search Console(グーグルサーチコンソール)は、SEO対策に必須ツールになります。
登録すると、検索された表示回数やクリックされた数、率などが知ることができます。このデータにより、今後のサイト運営の戦略、記事探し、記事のリライトなどに役立て、訪問者を増やしていきましょう。

⑤記事を最低6記事作成する(Google AdSense審査合格時の8記事になります)

では実際に合格した時の8記事を紹介します。
それぞれの記事は合格したときより少しだけリライトをしていますが、内容や記事数に大きな変更はしていません。

記事についてですが、他の先輩合格者のサイトを拝見したところ6記事、8記事など比較的少ない記事数で合格しましたとありました。

私の場合は、1回目は6記事で挑戦しましたが、結果は不合格でした。
2回目の審査では、記事を2つ増やし、8記事にしました。
さらにGoogle Analytics、Google Search Consoleを連携させた結果、合格をいただきました。

審査を申請した時のサイトの状況は、この記事の下記で細かく紹介しています。

ベビー用品の記事

漫画おすすめ記事

ヤフオクの記事

 

 

 

 

 

⑥プライバシーポリシーとお問い合わせのページを作成する

プライバシーポリシーは、Google AdSenseで必須コンテンツとして定められています。

当ブログのプライバシーポリシーとお問い合わせのページは、『Contact Form7』というプラグインで固定ページを作成し、WordPressの『メニューからヘッダーとフッター』の2カ所にリンクを貼っています。

ちなみに私のように個人でホームページを作成する人は、書き方がとても難しいと思います。

プライバシーポリシーの書き方はググるとすぐにいろんなページが出てきますので、それを参考にページは作成できます。
もちろん私のページでよければ、ご参考ください。

ちなみにGoogle AdSenseの広告についての
文章はあらかじめ書いてから審査を受けております‼️

⑦プロフィールを作成する

プロフィールは『通常サイドバーエリアのテキスト』で作成しました。

固定ページでわざわざ作成しなくても、簡単なプロフィールがあれば大丈夫です。

Google AdSenseが掲載されているサイトには、必ずプロフィールがあるので、必要な項目になります。

わたしはこのようなプロフィールです。サイドバーに表示されています。

ふわりんブログの審査を申請した時のサイト状況

では、Google AdSenseの審査を申請した時のふわりんブログの状況を紹介します。

Google AdSense審査『8月29日(1回目)』のサイト状況

審査1回目は下記の6記事を公開し、ヘッダメニューには『ヤフオク!出品』の1つのカテゴリーのみでした。

Google AdSense審査『1回目』のサイト状況
・レンタルサーバを契約済み(Netowl)
・独自ドメインを取得済み(サクラサーバー)
・WordPressテーマ(ライオンブログ)を導入済み
・プライバシーポリシーとお問い合わせのページを作成済み
・Google AnalyticsとGoogle Search Consoleを登録のみ
・記事を6記事作成し、公開
・プロフィールを作成済み

記事① 4121文字
公開日2019.7.3
ベビー用品をヤフオク!で売ってみよう。出品のやり方を徹底解説

記事② 7703文字
公開日2019.7.3
ベビー用品を売りたい‼️ベビーカーやチャイルドシートを賢く処分する方法

記事③ 3343文字
公開日2019.7.11
ヤフオク!で出品の取り消し方、出品後のアプリの使い方を解説します

記事④ 4836文字
公開日2019.7.11
ヤフオク!で売れるベビー用品10選、リサイクルショップで仕入れも可能

記事⑤ 4662文字
公開日2019.7.16
不要になった子供服を出品しよう!ヤフオク!で売れる人気ブランド子供服はこれ!

記事⑥ 1896文字
公開日2019.7.17
ベビーカー、チャイルドシートを自宅で簡単にクリーニングする方法

記事は以上6記事で1回目の審査に臨みました。
記事には、画像は必要と判断した箇所には貼り付けて、できるだけ読む人がわかりやすいように細かく説明することを意識して書きました。

また、1回目の審査の記事では、他の広告を1つも載せませんでした。

しかし、結果は不合格でした。

Google AdSense審査『9月2日(2回目 合格時)』で追加したこと

1回目の審査には足りないものは何かを考えながら、すでに作ってあった2つの記事を公開しました。
なぜ1回目から公開しなかったかというとこれらの記事は広告が貼ってあったので念のため外してました。
しかしすぐに再審査をしたかったのと、今後のサイトのコンテンツを充実させることをアピールしたかったので、カテゴリーを『漫画』と『ベビー用品』の2つを追加しました。

さらに他にはないか検索したところ、Google AnalyticsとGoogle Search Consoleを連携すると合格率が上がるという記事を見て、これらを連携しました。

そして、2回目の審査を申請してから1日後に『Google AdSense審査 合格』というメールが届きました。

まさか2回で合格するとは思っていなかったので、すごい嬉しかったです‼️

追加記事 ① 9287文字
公開日2019.8.28
読み始めると止まらない‼️おすすめ漫画25作品を紹介します。
これは、私の好きな漫画を紹介する記事です。
サイトを見やすくするために、漫画の写真を使いたかったので、アマゾンの広告を載せています。
もちろん審査時も広告を載せたまま申請しました。

追加記事 ② 9014文字
公開日2019.8.29
退院して新生児に最低限必要なベビー用品はこれだけです‼️
これは、ベビー用品を紹介する記事です。
おすすめ漫画の記事と同じく広告を載せたままでも合格しています。

Google AdSenseに合格して、わかったこと

Google AdSenseの審査を受けるときには、いろんな合格の仕方がありますが、最低のボーダーラインは決まっているのでしょう。

審査についてのQ&Aをまとめましたので、参考にしてください。

記事数(文字数)は関係あるのか

記事数(文字数)は関係あります。

1回目の審査では6記事(26561文字)で不合格でした。
2回目の審査では2記事追加で合計44862文字で合格です。
追加した記事は2つとも9000文字の大作でしたので、少ない記事でも合格できたという人は、文字数が多い記事が含まれているのかもしれません。

初心者の私が感じたことですが、記事を書いていて思ったのは、わりと1000文字はすぐに書けます。趣味についてよく知っていることは2000文字を楽に超えます。

しかし、3000文字を超えるためには、いろいろ調べながら書かないと超えないなあと感じたました。

広告を載せる立場からは、少しでも充実した記事に掲載しないと信頼は得られません。
初心者ブロガーがそれに応えるには、1記事は最低でも3000文字を目安にすることが大切だと経験しました。

ほぼ毎日更新するべきか?

これはNOです。
毎日記事を書くのは、不可能です。
Google AdSenseの広告は個人が運営しているサイトでも掲載できます。
本業がある人は、書けても1週に1、2記事。
私は月1、2記事程度しか書けません。(目標は5記事なんですけどね)
実際にふわりんブログは不合格から1ヶ月以上更新しなくても合格できました。

さすがに3ヶ月も4ヶ月も更新しないのはダメだと思いますよ‼️

他社の広告が貼ってあっても大丈夫か?

大丈夫でした。
実際に『もしもアフィリエイト』を貼っていました。
しかし、ポリシー違反になるような貼り方はNGです。注意しましょう。
AdSenseヘルプ 必須コンテンツ

しっかりした記事なら広告があっても合格できます‼️

PV数は1日に何PV以上必要?

PV数は関係ないようです。
ふわりんブログはほぼ0で合格しました。

サイトのPV数を集計するにはGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)がおすすめです‼️

カテゴリーは多い方が良いのか

カテゴリーが1つよりも2、3つの方がサイトは充実します。
ふわりんブログはカテゴリーを増やして合格できたので、少ないよりは合格率が上がると思います。

まとめ

今回はGoogle AdSenseの審査合格に必要なことを紹介しました。
審査が通らないときは、諦めず1つ1つ解決をするしかありません。

私はアフィリエイトを始めたいと思ってから5年以上経ってしまいましたが、いつ始めようが途中で諦めなくて本当によかったと思っています。

しかし、稼ぐのはまた別の話で、審査を通すよりも努力が必要なんだと痛感しています。

記事制作は大変ですが、達成感があります。

これからはサイト制作についてや漫画の記事をたくさん書いていきたいと思っています。

最後まで読んでいただきありがとうございました‼️