子供服 ブランド服を売る方法

子供服 ブランド服を売る方法

子供服 ブランド服 甚平 水着を売る方法
では子供服、ブランド服など衣類をヤフオク!で出品する方法、注意事項を説明します。

この記事の目次
1.状態確認
2.商品の写真を撮る
3.商品情報をメモに取る

1.状態確認
子供はすぐに汚してしまうので、状態がとても傷みやすいです。
衣類の検品は細かく見ないと気づかないことがあるので、慎重に行いましょう。

①破れていないか確認します。
当然、破れていたり、穴が空いている服は出品しないようにしましょう。
1度評価が悪くなり信用を無くすと、今度他の商品も売れずらくなりますので気をつけましょう。
特に穴が開きやすいのはお腹の部分、脇の下、ボタンの穴、縫い目などです。良く確認しましょう。

② 汚れやシミがあるか確認しましょう。
着てしまえばわからない程度の小さい汚れ、しみなら安価で売れることがありますが、基本的には出品するのはやめましょう。
特にしみが残るのはえり、胸の部分などです。よく確認しましょう。

③ 洋服のタグを確認します。
洋服のタグがないと中古感が増してしまいます。またサイズがわからないことがあります。
無くても売れることはありますが、出品するときには必ずタグがないことを書きましょう。
何度も洗うとタグの文字が薄くなることがあります。タグで状態が新しいか古いかの目安になります。

もし福袋などで買ったけど、全く着なかった服は値札を写真に撮り、どのくらいお得かをアピールするのも売れやすくなります。

2.写真を撮る
出品に必要な写真を撮ります。

1商品につき10枚まで登録できるので、このように中古品を出品するときは状態が出来るだけわかるようにします。

↓↓↓

3.商品情報をメモに取る
写真を撮りながらメモを取ると、アプリで出品する時に作業時間が早く楽になります。
ブランド服に最低限必要な項目は以下になります。

①ブランド名
②サイズ、使用月齢(服によっては記載されています)
③状態
④送料

例としてこちらのブランド服の出品メモです。
↓↓↓

出品メモ
①ブランド名
株式会社 三陽商会
BURBERRY バーバリー
②サイズ
80cm
③特にしみ、汚れなし、使用感はほとんどなし
④送料
郵便局 普通郵便205円

↓↓↓
実際に出品メモを元に商品メモを作成しました。
布製品のため、配送の説明を詳しく書いてあります。