チャイルドシートを売る方法

チャイルドシートを売る方法

チャイルドシートを出品する方法
ではチャイルドシートをヤフオク!で出品するための準備、注意事項などを説明します。

メニュー
1.状態を確認する
2.動作確認
3.本体の付属品を確認する
4.商品の写真を撮る
5.商品情報をメモに書く

1.状態を確認する
①シートに汚れがないか確認します。
チャイルドシートのシートは汚れやすいのです。
手間はかかりますがクリーニングをすると入札が入りやすくなります。また落札価格が高くなります。

2.動作確認
動作確認して壊れていないかを確認します。チャイルドシートは道路交通法で使用しなければならないと決められているものです。
本体に不具合があれば絶対売るのはやめましょう。

①リクライニングの機能を確認します。
リクライニングがある場合は各角度で使用できる確認します。↓↓↓

②回転タイプの場合
回転が正常に動作できるか確認します。
またボタンやレバーが壊れていないか確認します。↓↓↓

3. 装備品の確認
説明書で使用に必要な装備品が揃っているか確認します。
説明書がない場合
インターネットで「チャイルドシートの品名 説明書」と検索すると見ることができます。

①新生児用の装備品があるか確認します。
装備品によっては使用可能月齢が変わります。↓↓↓

②ベルトやバックルがあるか確認します。
ベルトが切れていたり、片方ない場合は売るのはやめましょう。

4.写真を撮る
出品に必要な写真を撮ります。
1商品につき10枚まで登録ができるので、中古品を出品するときは状態が
できるだけわかるようにします。
↓↓↓

5.商品情報をメモする。
写真を撮りながらメモをすると、アプリで出品する時に作業時間が早く楽になります。
チャイルドシートに最低限出品に必要な項目は以下の通りです。

①商品名
②使用月齢
③状態
④送料

例としてこちらのチャイルドシートの出品メモです
↓↓↓

出品メモ
①商品名
コンビ
クルムーヴ スマート エッグショック JJ-600 Ltd
②使用月齢
新生児から4歳頃まで(18kgまで)
③状態
シートクリーニング。
目立つ汚れなし。
付属品OK。説明書、DVDある。
④送料
ヤマト便60kg

↓↓↓
出品メモを元に商品説明を載せました。