ベビーカーを売る方法

ベビーカーを売る方法

ベビーカーを出品する方法
ではベビーカーをヤフオク!で出品するための準備、注意事項などを説明します。

この記事の目次
1. 動作確認
2. 本体の付属品を確認する
3. 商品の写真を撮る
4. 商品情報をメモに書く

1. 動作確認

出品する前に動作確認して壊れていないかを確認します。
ベビーカーは外で使用するものになるので、細かい箇所まで注意して状態を確認する必要があります。
本体に不具合があれば、売るのはやめましょう。

① ベビーカーがスムーズに開閉するかを確認します。
特に開閉するボタンなど不具合がないか確認しておきます。
ボタンが硬くなっていたり、ボタンが戻りにくくなっている場合があります。
あまりに戻りが悪い場合は売るのはやめましょう。

② ベビーカーを押す。
ベビーカーを押した時に本体にグラつきがないか確認します。
使い古したベビーカーは少し押しただけ左右に揺れる状態になります。

③ ベビーカーで回る。
押す時と同様に古いベビーカーは曲がると本体がとてもグラグラして曲がりずらくなります。

④ タイヤの異物などを確認します。
タイヤに異物がよくつくので、できるだけ取って綺麗にしましょう。
⑤ タイヤロックが左右正常に機能するか確認します。↓↓↓

⑥ リクライニングがあるベビーカーは各角度が正常に使用できるか確認をします。

⑦ 本体にキズはないか確認します。

2 装備品の確認

① 安全マークのステッカーが剥がれていないか確認します。

② 新生児用のベビーカーなど、クッションや枕が付いてないと使用できないものはあるか確認します。
ない場合は、新生児用のベビーカーとして売れないので、説明書を見て使用月齢を確認します。
説明書はなくてもインターネットで「〇〇(商品名)説明書」と検索をすれば見ることができます。
③ ベルトやバックルがちゃんと付いているか確認します。
ベルトが切れていたり、片方ない場合は売るのはやめましょう。

3 写真を撮る
出品に必要な写真を撮ります。

1商品につき10枚まで登録ができるので、中古品を出品するときは状態が
できるだけわかるようにします。
↓↓↓

↓↓↓

4.商品情報をメモする。
写真を撮りながらメモをすると、アプリで出品する時に作業時間が早く楽になります。
ベビーカーに最低限出品に必要な項目は以下の通りです。

① 商品名
② 使用月齢
③ 状態
④ 付属品
⑤ 送料

 

例としてこちらのベビーカーの出品メモです。↓↓↓

出品メモ
①商品名
Air Buggy エアバギー エクストラスペシャルエディション
②使用月齢
首すわり〜3歳頃まで
③状態
中古。状態良。汚れなし
④付属品
付属品OK。専用空気入れ付き
⑤送料
ヤマト便30kg

↓↓↓
出品メモを元に商品説明を載せました。

もし状態が良くない商品を出品する時の例文
① シート部にしみがあります。◯番目の写真を参照してください。
② 約○年使用しました。本体に小さいキズ、汚れがあります。写真で確認してください。中古品のため細かい状態はご了承ください。
③ 新生児用の付属品がないため、使用月齢は腰座り〜3歳頃までとなります。
など状態が悪い部分は、必ず写真を撮り丁寧に説明します。